スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追悼Stephen Lewis: That Certain Smile (1988) - Last of the Summer Wine Season 10 Episode 4

 いよいよ追悼ブログの様相を呈して来たが、まぁ、いいか。

 今日の記事はStephen Lewisの追悼特集。日本でこの人の名前を知ってる人もまずほとんどいないだろうから、詳しい説明は思い切ってざっくりカット。興味のある方はStephen Lewisの訃報を伝える記事がコチラにあるので、そちらをどうぞ。

 On the Busesで名前が売れて、その後も似たような役で親しまれた役者さん、というのが世間一般の評価のようで。個人的にはやはり今日紹介しているLast of the Summer WineでのSmiler役の印象が強い。

 後でも触れるが、展開がワンパターンになりがちなこともあって好き嫌いは分かれるだろうが、このLast of the Summer Wineというシリーズ作品は世界的にも最も長く続いたsitcom(シチュエーション・コメディー)であり、野外での撮影が多かったことも特徴的で、まだ見たことのない方には是非一度は視聴してみることをお薦めしたい。

***************************************


 今日最初に紹介するのはLast of the Summer WineでSmilerが初登場するエピソード。とは言っても、実際に初登場する際には、その時点で後に準レギュラーとして出演することが決まっていなかったためだろう、まだSmilerという綽名はついておらずClem Hemingwayとして登場し、レギュラーの三人組も普通に'Clem'と呼んでいる。
 ずっと独身キャラだと記憶していたが、こうして初登場エピソードを見返してみたら、確かに奥さん役が最初はいたっけ。


***************************************

Last of the Summer Wine S09-S10
(左からSeymour役のMichael Aldridge、Compo役のBill Owen、Clegg役のPeter Sallis)

 シリーズ10からの一話。当時はClegg役のPeter Sallis、Compo役のBill OwenにMichael AldridgeがSeymour役で出演して三人組を形成していた。

***************************************

 (あらすじ)
 相変わらず何もすることもなく暇をもてあましていた三人組は入院中の知り合いClem Hemingwayのお見舞いに行くが、そのあまりの惨めな様に何とか少しでも元気づけようとするが -

 本当にこれだけ。こうして書いてみると、あらすじも何もありませんな。

***************************************

Last of the Summer Wine S010 E04 00
(左からSeymour役のMichael Aldridge、Compo役のBill Owen、Clegg役のPeter Sallis)

Seymour: Working bloke? Since when have you been a working bloke?
Compo: Oh, I'll admit to being idle. It's the next best thing to being a teacher.


 相変わらずすることもなく(というより正確にはのんびりダラダラしようと意図的に)のんびりダラダラしながら時を過ごす三人組。何とも羨ましい光景ですな。極楽状態。我々の世代にこれから先こんな世界が待っているとはとても思えんが。

***************************************

Last of the Summer Wine S010 E04 02
(左からCompo役のBill Owen、Clegg役のPeter Sallis、Seymour役のMichael Aldridge)

Seymour: Now, let's use a little originality and get him something unexpected.
Compo: If tha spend more than a quid, that would be unexpected.
Seymour: A pound?! We don't want to lose all sense of proportion. It's the thought that counts.
Clegg: And how much is it got to count up to?
Seymour: Well, I was thinking more in the terms of, erm, 50 pence.
Compo: Oh, that would cheer him up!! 50 p?!
Seymour: Well, there's no point in being silly. I mean, supposing he doesn't get better. I mean, it's not much use buying him something that's going to last, is it?

 お見舞いの品でコスパの話をされても・・・。

***************************************

Last of the Summer Wine S010 E04 01
(左からClem Hemingway(Smiler)役のStephen Lewis、Compo役のBill Owen、Seymour役のMichael Aldridge、Clegg役のPeter Sallis)

Compo: He's a misery-guts.
Clem (Smiler): I do what I can, but me heart's not in it.
Clegg: Well, don't fight it, Clem. I mean, maybe dying will suit your personality.
Clem (Smiler): ....


 オイオイ、全然お見舞い・励ましになっておらんぞ。

***************************************

Last of the Summer Wine S010 E04 03
(Clem Hemingway(Smiler)役のStephen Lewis)


 この顔芸(?)というのか表情のつくりだけで、というのは言い過ぎかもしれないが、後日見事に準レギュラー役を確保。ホントに何が幸いするか分かりませんな。

***************************************

 このエピソードはまだYoutubeで視聴可。作品名、エピソード名をタイプすれば出て来るはず。ただ、最近リンクを張ったり動画を埋め込んでも少し経つと動画が削除されていることも多いので、ここでは省略。


出演:
Michael Aldridge (Seymour)
Bill Owen (Compo)
Peter Sallis (Clegg)
Thora Hird (Edie)
Jane Freeman (Ivy)
Kathy Staff (Nora Batty)
Stephen Lewis (Smiler)
Jean Fergusson (Marina)
Robert Fyfe (Howard)
Mike Grady (Barry)
Juliette Kaplan (Pearl)
Sarah Thomas (Glenda)
Gordon Wharmby (Wesley)
Linda Bardell (Gift Shop Assistant)
Jeffrey Longmore (Groundskeeper)
Anne Rye (Mrs. Hemingway)
Joyce Windsor (Nurse)


***************************************


 次に紹介するのはLast of the Summer WineでSmilerが晴れて正式にSmilerとして初登場するエピソード(Last of the Summer Wine Season 12 Episode 10 A Landlady for Smiler)。ここから段々と準レギュラーへ。


***************************************

Last of the Summer Wine S13-14
(左からCompo Simmonite役のBill Owen、Foggy Dewhurst役のBrian Wilde、Norman Clegg役のPeter Sallis)


 これは1990年に放送されたシリーズ12からの一話で、既にSeymourは去り、Foggyが復活を果たしている。

 なんでもSeymour役のMichael Aldridgeは、当時奥さんの体調が悪く、看病に専念するために役を降りたらしい。残念ながら彼自身もその数年後に亡くなってしまった。

***************************************

 (あらすじ)
 可愛がっていた飼い犬が死んだことをきっかけに奥さんにも去られて新たな住まいを探すことになったSmiler。その手助けをしようと一肌脱ごうとする三人組だったが -

 相変わらずこれといった筋もなし。

 全く何の説明もなく、登場時からいきなり呼び名は'Smiler'。ただ、奥さんと飼い犬がいたという設定で、前回'Clem'として登場した一話を憶えている視聴者にも抵抗なく受け入れられたんだろう。

***************************************

Last of the Summer Wine S12 E10 00
(左からSmiler役のStephen Lewis、Compo役のBill Owen、Clegg役のPeter Sallis、Foggy役のBrian Wilde。後ろにIvy役のJane Freemanの姿も)


Smiler: Been married 33 years. Been going through a bad patch.
Compo: For how long?
Smiler: About 32 years. It got worse when the little dog died. Because when the little dog died, we both realised we'd nobody to talk to.


Last of the Summer Wine S12 E10 01
(Smiler役のStephen Lewis)

Smiler: Off she went,.... to AUSTRALIA!!


 再登場でいきなりのっけからこのインパクト。


***************************************

Last of the Summer Wine S12 E10 04
(左からCompo Simmonite役のBill Owen、Foggy Dewhurst役のBrian Wilde、Norman Clegg役のPeter Sallis)

Clegg: Our life is simpler without the opposite sex. I was glad when my hormone settled down and I lost that excessive interest in the opposite sex. I was quite relieved when I woke up one morning and decided that I was middle aged.
Compo: How long ago was that?
Clegg: Well,... I think I was 23 at the time.


 ちょっとゲイに間違えられることもある万年中年Cleggの人畜無害キャラぶりも健在。

***************************************

Last of the Summer Wine S12 E10 05
(前列左からHoward役のRobert Fyfe、Compo役のBill Owen、Clegg役のPeter Sallis、後列左からFoggy役のBrian Wilde、Smiler役のStephen Lewis)

Robert: It was terrible. I never want to do that again. Suppose she (= Marina) never speaks to me again.
Clegg: Well, you've still got Pearl.
Robert: That's a nasty thing to say!

 Howardのキャラも相変わらず。

***************************************

 このエピソードもまだYoutubeで視聴可だが、ここでは省略。


出演:
Bill Owen (Compo Simmonite)
Peter Sallis (Norman Clegg)
Brian Wilde (Foggy Dewhurst)
Kathy Staff (Nora Batty)
Jane Freeman (Ivy)
Stephen Lewis (Smiler)
Jean Fergusson (Marina)
Juliette Kaplan (Pearl)
Robert Fyfe (Howard)
Chris Breeze (Customer)


***************************************

 このLast of the Summer Wineという作品を紹介するたびに例に出すが、どうしてもこのシリーズ作品は日本で長寿番組だった時代劇「水戸黄門」を想い起こさせる。主人公・レギュラー出演者が(比較的)高齢で、長寿番組だっただけに初期の出演者の多くが既に亡くなってしまったこともその一因だろう。Last of the Summer Wineの出演者で初期から出ていてまだ存命なのはNorman Clegg役のPeter SallisとIvy役のJane Freemanくらい。これで今回Smiler役のStephen Lewisも既に亡くなった出演者のリストに加わってしまった。すっかり寂しくなってしまったものである。

 「水戸黄門」とLast of the Summer Wineの更なる大きな共通点として、キャラのワンパターンなまでの言動パターンに加えて、展開までもワンパターンであることが挙げられる。水戸黄門で、弥七が登場する際に先ず赤い風車が飛んで来て、続いて(実際には代理のスタントマンだろうが)弥七の前宙シーン、そして漸く弥七役の中谷一郎登場となったように、また、お銀役の由美かおるがお風呂に入ると決まって悪役のお奉行様やらお代官様が覗きに来るパターン、更には後半のある時間帯になって来ると、いきなり印籠は出さずにご老公の「助さん、格さん、懲らしめてやりなさい」とかいう台詞を皮切りにチャンバラシーンが展開され、ご老公の「助さん、格さん、もういいでしょう」とかいう台詞を合図に例の「この紋所が目に入らぬか」という決めゼリフと共に越後の縮緬問屋のご隠居の正体が明かされるように、Last of the Summer WineではCompoとNora Battyのペア、HowardとPearlとMarinaの三角関係等、様々な「ワンパターンの展開」があった。これがLast of the Summer Wineの最大の魅力でもあり欠点でもある。Stephen Lewis演じるSmilerが登場すると、キャラ名とは裏腹に必ず彼が顔をしかめるシーンがワンパターンのようにアップになったものである。

 キャラやビジュアルから言ったらさすがに弥七(中谷一郎)という訳にはいかないが、川合伸旺だって良い、自分が以前よく見ていた番組のレギュラー出演者の訃報を聞くと、ついつい月日の経過に思いを馳せてしまう。

 日本では先ず殆ど知られていない、しかもワンパターンの役柄ばかりが印象的だった俳優さんだが、個人的にはかなり強烈に記憶に残っており、もうあの表情が見られないと思うとやはり何とも寂しい思いに駆られる。


Last of the Summer Wine S12 E10 06
(Smiler役のStephen Lewis)


 最後にStephen Lewisのご冥福をお祈りしてこの記事を終えたい。



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Idler

Author:Idler
読んだ本、視聴したテレビ番組・ラジオ番組・音楽の感想など。やや英語の作品や洋楽、特にイギリスのコメディやミステリ作品に偏向。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。