スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スノウィー・ホワイト「バード・オブ・パラダイス」: Bird of Paradise (1984) - Snowy White

 今日主に紹介するのはSnowy White(スノウィー・ホワイト)のBird of Paradise(邦題「バード・オブ・パラダイス」)。Now That's What I Call Music II第一巻に収録された15曲目でB面最後の曲。

 ちなみにNow That's What I Call Music II第一巻の14曲目でB面7曲目はHot ChocolateのI Gave You My Heart (Didn't I)。こんな曲。




 これは時期的にもリアルタイムで聴いていてもおかしくないのだが、何故か聴いていない。Hot Chocolateと言えば、私にとってはやっぱり後になって聴いたYou Sexy ThingやEvery 1's a Winnerが非常に印象的。好きなのはベタだがSo You Win Again辺りか。

 上のI Gave You My Heart (Didn't I)もそうだが、このバンドの曲は良い意味でサウンドが70年代という印象。70年代の音楽はリアルタイムで聴いていないので、これはあくまで個人的な印象であるが。同世代の他の人と同様、私も洋楽・邦楽ともに基本的に80年代、90年代の音楽を聴いてから70年代またはその前の音楽を遡るような形で聴いた訳だが、70年代にもとても良い音楽がたくさんあったという印象。

 運悪くI Gave You My Heart (Didn't I)をリアルタイムで聴かなかったばかりにHot Chocolateの楽曲を耳にするのがずっと後になってしまったが、そんな訳でこの曲には特に個人的な思い出も思い入れもないので、例によって軽くスルーして今日の本題へ。


 さて、Snowy WhiteのBird of Paradiseだが、これはリアルタイムで聴いた。恐らくTop of the Pops(TOTP)だろう。


Bird of Paradise


 当時初めて聴いたときから耳に残った曲。だが、その後このアーティストの他の曲を聴くことはなかった。今Wikipediaを見ると、どうも元々ギタリストとして有名だった人のようで、ソロ・アーティストとしては一般にも一発屋の印象があるのかも。





 < Saw you flying by
  Flash of Turquoise Blue
  I just had to try
  To keep your life in view

  My bird of paradise
  Sweet bird of paradise

  Wish that I could fly
  I'd be beside you now
  But I can only sigh
  And watch you circle round

  My bird of paradise
  Sweet bird of paradise
  My bird of paradise
  Sweet bird of paradise
  My bird of paradise >


 この曲を聴いて何故か郷愁に浸っていたあの頃。今考えてみると当時9歳のガキにそんなに振り返るほどの過去もあったもんじゃないんだが。ガキの頃から頭の中は相当に老けてたんですな。

 それは言っても、今聴いてみても多くの人にどこか郷愁を覚えさせるような感じの曲だと思う。実際に一発屋だったかどうかは知らないが、この曲を聴いたことがない人にはこの機会に是非ご視聴いただきたい。



にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
***************************************

個人的なメモ・備忘録・独り言

 横浜等で活躍した大魔神こと元プロ野球選手の佐々木が殿堂入りして、そのパーティーに清原が来たというのがネットでニュースになっていた。が、そこで一般ユーザーからのコメントは佐々木や清原に対する辛辣なコメントばかりでちょっと笑ってしまったというか。私も必ずしも好きな選手達ではなかったが、こんな時こそ、特に佐々木には賞賛のコメントだけで良いと思うんだが。そもそも芸能人やスポーツ選手といった有名人に人徳まで求める傾向が強過ぎ。仕事の舞台での活躍とその人となりはそもそも別個のものだろうに。確かに有名人の不祥事やよくない噂はよく聞く話だが、私を含め多くの一般人もお金と地位・名声を得て周りからちやほやされれば、ある程度調子に乗るのは当たり前のような気もするが。

 ブログのサービスが開始されて約10年になるようで、FC2ブログも10周年とか。私は今振り返ってみると2009年に始めたようなので、もう6年くらいやってるのか。書いたり書かなかったりだが、こんなしょうもないレベルのものを書いておいて自らのことは棚に上げて言うと、やはり貴重な時間を費やして読むに値するだけの面白いブログ、レベルの高いブログというのは年々少なくなっているような気がする。やはりそれだけレベルの高いものを書ける人は仕事も出来るだろうから、忙しくて大抵はブログを書いている暇もそうそうないのだろう。よほどのブログ好きでもなければ中々続くまい。それ以外ではどうしても宣伝目的かSNSの一手段、そして私のところのように自己満足なものが殆どになってしまう。そう考えると、やはりブログというのは主にご年配の方にお願いしたいところ。失礼だが、時間はそこそこあって且つお金を稼がなくても良くて(年金がちゃんともらえる世代で)、何と言っても読むに値するだけの面白いブログ、レベルの高いブログを書けるだけの経験や知識、筆力がある人もそこそこいるだろう。あまりパソコンに向かう世代ではないのだろうが、現役・若い世代では中々書けないような内容のブログがもう少し増えてくれると個人的には嬉しいかも。
 それにしても、私のこのブログ、日記や備忘録としても趣味に走ってもどうも中途半端で。もう潮時だろうか。あるいは別の場所で全然違った形で始めるか。そろそろ結論を出さなくては。

***************************************
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Idler

Author:Idler
読んだ本、視聴したテレビ番組・ラジオ番組・音楽の感想など。やや英語の作品や洋楽、特にイギリスのコメディやミステリ作品に偏向。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。